MAISON LEROY

1868年創設、契約農家から厳選して買い付けたブドウを醸造してワインを造るネゴシアン。

ワインのテイスティングに類稀な情熱と才能を持つマダム・ルロワが当主を務める。白いキャップが目印で、ラベルには「Mis en bouteille par Leroy Negociants a Auxey-Meursault (Cote-d'Or)」と記載される。販売用として熟成されたブルゴーニュワイン最大のコレクションは、1622年に造られた最も古いカーブ他、数ヶ所に約200万本にも登ると言われている。飲み頃を迎えるまでルロワ社で熟成させることで、深い味わいのトラディショナルなスタイルのワインとなる。

目次